>>恋愛 運

毛皮の商法について

デート商法で絵画の次に多いのが毛皮です。毛皮も絵画に負けないくらい高額で売りつけられ、ローン地獄へと陥れられるためかなり悪質です。

一般的なデート 商法 毛皮のパターンを説明しましょう。


★デート嬢(販売員) セールスパターン


1、路上で声をかける 目的:アンケートなど
 ・軽装な格好で近づき、なれなれしく話しかける
 ・電話番号、E−Mailの交換
 ・雑談で緊張を解す

  特徴:前を向きながら鋭い目をキョロキョロしながら、ある一定の距離を
行き来している。
     なんとなく弱そうな人を狙って話しかける。

 ●出会い系サイトを利用して集客し、仲良くなろうとすることもある
(警戒心が無い)  

2、電話での勧誘
 ・個人を装い、営業目的だと悟られないように話す
 
よくある決まり文句
 ・「友達が少なく寂しい」「やさしい人ですね」「人見知りするけどこんな
こと話せたのはあなただけ」「留学の夢を叶えるため今の仕事をしている」

3、レストラン・喫茶店(カフェ)などへデートに誘う
(自分の職場展示場でお茶することもあるようです)
 
 ・休憩時間に会いたいと勧誘
 ・約一時間のデート
・何度かデートを重ね、ジワリと弱みに付け込んでくる
 ・招待状を渡してくる


4、展示会場で50万円〜150万円位の毛皮を売りつける

 ・お金が無くてもローンを組まされる
 ・断ると、デートでした約束を口実に、仲間と共に丸め込む
 ・拘束は長時間に渡り、精神力を消費させる
 ・毛皮を試着させられ、買うことを前提に勝手に話しが進む


同じようにデート商法で毛皮の他、スーツ、礼服など買わせることもあるようです。

デート商法8、10といった、2ちゃんねる、BBSでは「レーヴ」「セレナ」「南堀江」「大阪」など、

具体的な企業名、社員名、住所が挙げられていますが、事実かどうかは定かではありません。